« 幸せエコ生活「エコロジー」 | トップページ | 便利なのか、不便なのか。びんビールはどこへいく? »

2008年7月 8日 (火)

幸せエコ生活”太陽光発電”

引き続き、キーワード掲載記事を紹介します。

***********************************************************
「太陽光発電」
太陽電池により太陽光のエネルギーを直接電気に変える発電方式で
ソーラー発電とも呼ばれる。世界の太陽電池生産量は年々大幅に
増加、日本、ドイツ、中国などが主要生産国で、特に中国の伸びが
目覚しい。

発電中に二酸化炭素を発生しない、動く部分がないので故障しにくい、
災害時の非常用電源になりうる、電気を使うところで発電するので送電
ロスが少ない、発電装置は屋根や壁を使って設置可能など多くの特長
があり、エネルギーの自給自足につながる。装置の導入費用が高価、
発電量が天候に左右され夜間は発電できないなどの課題は、本方式を
普及させること自体が解決策となる側面もあり、安定化の開発も進んで
いる。

年間日照時間の全国平均は約1900時間、松本・諏訪地方は約2100時間
と全国トップクラス。太陽光を活用したい地域だ。

(市民タイムス、幸せエコ生活より、2008年4月9日掲載)
***********************************************************

|

« 幸せエコ生活「エコロジー」 | トップページ | 便利なのか、不便なのか。びんビールはどこへいく? »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せエコ生活”太陽光発電”:

« 幸せエコ生活「エコロジー」 | トップページ | 便利なのか、不便なのか。びんビールはどこへいく? »