« アップルランドの閉鎖 | トップページ | 幸せエコ生活”太陽光発電” »

2008年7月 7日 (月)

幸せエコ生活「エコロジー」

信州・松本地方を中心に展開する【市民タイムス】という地域新聞があります。
4月から、毎週水曜の企画紙面として、”幸せエコ生活”という連載が始まりました。
衣食住でのエコに目を向け、地元でエコな取り組みをしている人を取材し、読者にもよりエコで気持ちのよい生活をしていこうと投げかけるものです。

記事に関連した言葉を300字程度で解説する”キーワード”というコーナーがあります。
このコーナーを、ぼくが担当することになり、連載初回より執筆しています。
市民タイムスより、転載許可をいただきましたので、今後、このブログでも紹介していきます。どうぞ、読んでみてください。
初回は「エコロジー」です。

***********************************************************
「エコロジー」
日常でもよく目や耳にするようになった「エコ」はエコロジー(生態学)の
略語である。ギリシャ語で家や家を取り巻く環境を表すオイコスと、論理
を意味するロゴスを組み合わせた造語であり、19世紀のドイツの生物
学者ヘッケルが最初に用いた。

エコノミー(経済)もオイコスが語源。家を効率よく管理する考え方が
エコノミーに、生物とその生息環境に注目したのがエコロジーになった。

近年は、環境にいい行動や考え方を表す言葉としてエコロジーやエコが
広く使われるようになった。一方、これらを安易に使った広告も増え、
何が本当に環境にいいのか疑問を感じることもある。この言葉の本来の
意味をかみしめ、よかれと思ったことが見当違いなことにならないよう
考えてみたいものである。

(市民タイムス、幸せエコ生活より、2008年4月2日掲載)
***********************************************************

|

« アップルランドの閉鎖 | トップページ | 幸せエコ生活”太陽光発電” »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せエコ生活「エコロジー」:

« アップルランドの閉鎖 | トップページ | 幸せエコ生活”太陽光発電” »