« 幸せエコ生活「二酸化炭素排出係数」 | トップページ | ETCなんて »

2008年11月24日 (月)

今夜は餃子定食

久しぶりに餃子をつくりました。

しばらくやってなかったので、レシピ本を引っ張り出して分量や手順を確認。まずは皮作りから。

強力粉に塩入り熱湯を注いで混ぜます。しばらくしたところでゴマ油と卵黄を追加。これでなめらかで弾力のある生地となるのですねえ。1時間ほど寝かしてやって生地は完成。棒状にのばしたものを手でちぎって丸め、それをのし棒で皮の形にしていきます。

Fi2510244_1e

生地を寝かしている間に、あんも準備。白菜をみじん切りして、塩をふっておきます。肉をスピードカッターでミンチにして、白菜は水を絞り、みじん切りのネギとともに混ぜ合わせます。味付けは朝岡スパイスの「餃子香味」というギョーザの素を使いました。

Fi2510244_2e

あとはあんを皮で包んで焼くだけ。分厚くてでっかい餃子鍋で焼きます。とても重たい鍋ですが、その分厚い鉄板の威力は抜群。一般家庭では焼くところでの失敗も少なからずあるようですが、これを使うと、失敗したくてもできない感じがします。

Fi2510244_3e

タンメンも用意したので、なんか”餃子定食”みたいになってしまいました。

餃子は手作りに限る、というのがぼくの主張。この場合、手作りとは皮を自分で作ることを意味します。極端に言ってしまえば、皮さえ手作りすればOK。あんはごくごく普通に作ればよいのです。ぼくの場合、皮にする段階ではかなり薄くのばします。感覚的には市販の皮の半分以下。でも焼きあがると表面はパリッとしていて、でも噛むともっちりとした皮の感触があって、餃子って皮を食べるものなんだなあって感じます。

餃子はいつも市販の皮という人には、皮を手作りすることをおすすめしたいです。きっと、餃子への認識が大きくかわると思いますよ。

|

« 幸せエコ生活「二酸化炭素排出係数」 | トップページ | ETCなんて »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は餃子定食:

« 幸せエコ生活「二酸化炭素排出係数」 | トップページ | ETCなんて »