« あれから6年 | トップページ | 右肩上がりの経済拡大を求める考え方 »

2009年3月25日 (水)

タコの卵

今夜は仙台にいます。

昼間は息子の引越し荷物のとりまとめを手伝いました。

夕飯は国分町にある「谷風」。

カウンターに座り、次々と出てくる料理に堪能したのですが、おかみさんが「この時期しか取れないんですよ」と言ってだしてくれたのが『タコの卵』!。見るのも食べるのも初めてでした。
けっこう濃厚な味でおいしかったです。

ちなみに昼は仙台駅のすし通り「あさひ鮨」でした。グルメな一日。

仙台にはたまにしか来ないから少しは贅沢をしてもいいかぁって思ってしまうのですが、仙台はそれにしっかり応えておいしいものを出してくれるいい街です。

ジャズフェスやせんくらも仙台の大きな魅力だし。息子は次の居住地へと向かいますが、たぶん仙台との縁は切れることなく続くのでしょう。

|

« あれから6年 | トップページ | 右肩上がりの経済拡大を求める考え方 »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タコの卵:

« あれから6年 | トップページ | 右肩上がりの経済拡大を求める考え方 »