« 幸せエコ生活「ヒートアイランド」 | トップページ | 玄米 »

2009年6月23日 (火)

幸せエコ生活「界面活性剤」

「界面活性剤」

使い方により役立つ作用を持つ物質で、身近なところでは洗剤の主成分である。洗剤には合成洗剤と石けんの2種類がある。石油から作った合成界面活性剤を原料とするのが合成洗剤、動植物油から作った界面活性剤を原料とするのが石けんである。

界面活性剤には、水に溶けにくい汚れを包みこんで衣服や食器などから引きはがし水の中に分散させる作用、つまり汚れを落とす働きがある。これが洗剤の正体だ。

合成界面活性剤は有用だが、人体や生態系、水環境などに悪影響を与える可能性も指摘されている。安心して使える物質として重曹や酢が注目されている。洗剤を使わない汚れの落とし方もある。洗い方を工夫してみると思いがけない発見や驚きも。その気づきがエコ生活を楽しくさせる。

(市民タイムス 幸せエコ生活より、2008年8月6日掲載)

|

« 幸せエコ生活「ヒートアイランド」 | トップページ | 玄米 »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せエコ生活「界面活性剤」:

« 幸せエコ生活「ヒートアイランド」 | トップページ | 玄米 »