« 「今年の夏は変だ」という直感を大切にしたい | トップページ | 突然ですが、高台寺 »

2009年8月23日 (日)

幸せエコ生活「シックハウス症候群」

「シックハウス症候群」

住宅が原因となって生じるさまざまな健康障害の総称。ある単一の病気ではない。呼吸器疾患、のどの痛み、湿疹、けんたい感、頭痛、めまいなどが主な症状である。

建材や内装材から放散するホルムアルデヒドやトルエンなど揮発性有機化合物、殺虫剤や防蟻剤の化学物質、香料の成分、カビやダニの生息するほこりであるハウスダストなどが発症因子と考えられている。各種の因子と症状の因果関係は十分に解明されていない。化学物質の使用を控える、部屋の換気などが対策だが、症状がひどいと家を引っ越す場合もある。

人工的な化学物質と人間との付き合いの歴史は浅く、わかっていないことも多い。有用だが、ある日、取り返しのつかない大きなダメージを与える可能性があることを忘れてはならない。

(市民タイムス 幸せエコ生活より、2008年9月3日掲載)

|

« 「今年の夏は変だ」という直感を大切にしたい | トップページ | 突然ですが、高台寺 »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せエコ生活「シックハウス症候群」:

» シックハウス症候群を考えよう [シックハウス症候群を考えよう]
シックハウス症候群に関する情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 13時04分

« 「今年の夏は変だ」という直感を大切にしたい | トップページ | 突然ですが、高台寺 »