« 鉄道の日 | トップページ | ビオトープめぐり »

2009年10月14日 (水)

幸せエコ生活「エコツーリズム」

「エコツーリズム」

単に自然に触れ、自然を体験することを目的とした旅行とは異なる意味を持つ。エコツーリズム推進法では、「自然環境の保全」「観光振興」「地域振興」「環境教育の場としての活用」を基本理念としている。

いくつかの定義や考え方があるが、共通するのは地域固有の自然や歴史、文化などを生かした観光を行い、地域のそれら資源などの保全と観光業が両立し、地域の暮らしが安定する姿を目指していることだ。持続性ある状況を作るには、地域からの働きかけと旅行者の意識・理解と参加、両者ともに重要な役割を持つ。

私たちを、未来に向かってこの時代を生きる旅人だと考えれば、生態系の一員として持続可能な社会を目指した意識をもち取り組んでいくことが、究極のエコツーリズムとなるだろう。

(市民タイムス 幸せエコ生活より、2008年10月22日掲載)

|

« 鉄道の日 | トップページ | ビオトープめぐり »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せエコ生活「エコツーリズム」:

« 鉄道の日 | トップページ | ビオトープめぐり »