« 4%と40% | トップページ | 関係性を可視化する »

2010年2月 4日 (木)

幸せエコ生活「カーボンオフセット」

「カーボンオフセット」

温室効果ガスの排出を減らす努力をしたうえで、削減が困難な部分の排出を、植林などの温室効果ガス削減事業に投資して相殺する考え方や活動のこと。自らは削減できない排出を別の場所で直接的、間接的に吸収することを意味する。「大気に国境はない」からこそ成立する考え方だ。

最近は、カーボンオフセット付きの商品やサービスも出回っている。昨年から年賀はがきにも登場し身近なものとなってきた。自分では使えなくても、森林整備を応援し、まきやペレットでエネルギーを生み出す人を増やすことも、広い意味でカーボンオフセットの一種といえるだろう。

有用な制度だが、何より大切なことは自らの排出削減だ。真に温室効果ガスを減らす活動は何か、それを見極め多様な取り組みで削減を進めたい。

(市民タイムス 幸せエコ生活より、2008年12月24日掲載)

|

« 4%と40% | トップページ | 関係性を可視化する »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せエコ生活「カーボンオフセット」:

« 4%と40% | トップページ | 関係性を可視化する »