« いただきました! | トップページ | 法事の準備 »

2010年2月19日 (金)

幸せエコ生活「断熱」

「断熱」

効率的な暖房には熱を逃がさず有効に使うことが大切。熱が逃げるとは熱が伝わること、断熱はそれを止めることだ。

熱の伝わり方には、伝導、対流、放射の3種類がある。伝導は温度の高い物体から低い物体へ物体の中を熱が移動することだ。例えば、窓ガラスや壁を通して室内の熱が外に逃げる。物質により熱の逃げ方は大きく異なる。空気や木は優秀な断熱材だ。対流は暖まった空気や液体が移動すること。断熱には空気の移動を止めればよい。放射は熱が光のように、透明なものを通り抜け直接届く現象。窓から入る太陽の光で床や壁を暖めれば、そこからの放射によって体感的に暖かくなる。

冬だけではない。夏、暑さをさえぎり、涼しいところの温度を上げないようにするにも断熱の知恵が使える。

(市民タイムス 「幸せエコ生活」より、2009年1月14日掲載)

|

« いただきました! | トップページ | 法事の準備 »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せエコ生活「断熱」:

« いただきました! | トップページ | 法事の準備 »