« 幸せエコ生活「カーボンオフセット」 | トップページ | 関係性を可視化する、続き »

2010年2月 5日 (金)

関係性を可視化する

今、関係性マップというものに取り組んでいる。
関係性マップとは何か?企業活動と生物多様性との関係性を可視化するものだ。

企業に生物多様性保全への配慮が求められている。
しかし企業にしてみれば、「何でそんな取り組みが必要なの?自然が大切なことはわかるけど、自分のところ(会社)は別に自然破壊しているわけでもないし、関係ないと思うけど」というところも多いわけだ。
そこで関係性マップが必要となるわけだ。

企業活動と生物多様性はこんなつながりがあるのだ、ということを関係性マップによって明示する。それによって企業も取り組みの必要性を認識し、何をやらなければいけないか考えるようになるだろう。

企業というもの、企業の発想・考え方・理屈、そんなものを考えると、関係性マップの必要性は非常に大きいと思う。だからこそ、全力をあげて関係性マップの開発に取り組んでいる。

ちなみに、「これが関係性マップです」という答があるわけではない。可視化するものはどういうものがよいのか、どんなことをどんなふうに可視化すればよいのか、全て自分たちで考えなければいけない。

ただ、ときどき思う。企業というものは、いや企業に限らず一般の個人でも、このように可視化しなければ生物多様性の重要性や保全の必要性を理解できないのだろうか?と。
可視化しない限りわからないのだとすると、そこには本質的な大きな問題がある。

|

« 幸せエコ生活「カーボンオフセット」 | トップページ | 関係性を可視化する、続き »

生物多様性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関係性を可視化する:

« 幸せエコ生活「カーボンオフセット」 | トップページ | 関係性を可視化する、続き »