« 原発がないと困るという思い込み | トップページ | 重たい雪 »

2010年3月 8日 (月)

幸せエコ生活「環境調和型商品」

「環境調和型製品」

従来よりも環境への悪影響を軽減した製品やサービスのこと。環境配慮型製品、環境製品などいくつかの呼び方がある。よく見聞きする「地球にやさしい○○」はあいまいな表現とされ、使うべきではないと国際規格では定めている。

製品を作る時、使う時、使い終わった時、つまり製品の生涯全体を通じトータルで環境負荷を減らすことが重要。使う資源の削減、省エネ性、リユースやリサイクル対応、化学物質の適正使用などが配慮ポイントだ。

環境調和型製品を選ぶには正しい情報を伝えることと、それを知ることが必要だ。また、たとえ超低燃費の車を買っても、無用の走行やアイドリングばかりしていては意味がない。よい製品やサービスも使い方次第。よいものを選びきちんと使うことを心がけたい。

(市民タイムス 幸せエコ生活より、2009年1月21日掲載)

|

« 原発がないと困るという思い込み | トップページ | 重たい雪 »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せエコ生活「環境調和型商品」:

« 原発がないと困るという思い込み | トップページ | 重たい雪 »