« 右下がり? | トップページ | 今日で7歳 »

2010年4月 6日 (火)

素材を生かす

ぼくはお茶が好きです。紅茶、緑茶、中国茶、ハーブティー、コーヒー、その他あれこれ、みんな好きです。
ココアも好きですが、考えてみたらココアはお茶なのだろうか?...

お茶を淹れる時、いつもおいしく淹れようと思って気をつけてはいるのですが、なかなか難しいですね。
そこそこの味にはなるし、時々は自分でもびっくりするくらいおいしく入ることもあります。
要するに、再現性に乏しいのですね。

紅茶はリーフティで、コーヒーは焙煎した豆を買って自分で挽きます。
どんな素材を買うのか、淹れるときのお湯の温度や時間とか、さまざまな要素がからみあっているのでしょう。

高いお茶は、さすがに高いだけあって、いい加減な淹れ方をしてもまあまあの味になるようには思います。
いえ、高いお茶だからおいしいと思わないと、という自己暗示をかけている面も多いと思いますけど。

安いお茶でも、時として極上の味と思われるくらいにうまく入る時もあります。

そんな時、素材を生かしきることが大切だよなあと思うのです。
本来の力、それを出し切る。それができればねえ。
瞬間風速であっても、本来の力を出し切れば、その時のパフォーマンスはすごいものがあるように思います。お茶の話だけではなく。

本来の力を出し切ることができる、それをコンスタントにできる、それがプロフェッショナルということなのでしょう。

|

« 右下がり? | トップページ | 今日で7歳 »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素材を生かす:

« 右下がり? | トップページ | 今日で7歳 »