« 幸せエコ生活「ESCO」 | トップページ | フキ味噌 »

2010年4月11日 (日)

片想いのフキノトウ

今日は森林整備作業セミナーだった。きちんとした森林整備をするためにプロが講師となって教えてくれる。いちおう上級コースというのに入ってやってます。

作業が終わってこんなものを採って帰った。

Photo

そう、フキノトウ。別に珍しくもなんともないものだ。

先日、外食した時に出た味噌汁に、フキノトウを細かく刻んだものが散らしてあって、これがけっこうおいしかったので、やってみようと思ったわけだ。

実は、ぼくにはいくつか苦手な食べ物がある。その一つがこのフキノトウ。セロリーもだめだ。

苦手とは書いたが、決して嫌いではない。いや、むしろ好きだ。
フキノトウもセロリーも味はとても好きなのだが、体が受け付けない感じなのだ。食べると体調がしばらくおかしくなる。
もう20年近く前になると思うが、フキノトウの天ぷらを食べた時は苦しかった。
アレルギーみたいなものだろう。

好きなのに、食べたいのに、受け付けてもらえない。片想いみたいなもんだ。

しかし、先日の味噌汁はうまかった。そして体調も変化なかった。じゃあ、少しだけならいいかもなあ、と思い、では再挑戦と思ったのだ。
帰宅後、コブシダケとワカメで味噌汁を作り、刻んだフキノトウを散らしてみた。

いやあ、うまかったです。そうか、少しだけならいいのかもなあ。
よかった、よかった。春の楽しみが増えてよかった。

|

« 幸せエコ生活「ESCO」 | トップページ | フキ味噌 »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片想いのフキノトウ:

« 幸せエコ生活「ESCO」 | トップページ | フキ味噌 »