« 新玉ねぎのカレー | トップページ | もっとエコ生活「72億㌧と31億㌧」 »

2010年5月22日 (土)

ひつまぶしはうまいか?

今日は名古屋。
夕飯はひつまぶしにした。栄の「いば昇」、けっこう有名な店とのこと。そもそも、この店がひつまぶしというものを始めたらしい。

メニューの中でひつまぶしは1種類のみ、松竹梅のようなランクがあるわけではなく、単に「ひつまぶし」のみ。お代は1人前2300円なり、これにプラス200円で肝吸いがつく。

おいしかった。
ただ、蓬莱軒のひつまぶしを食べたときにも感じたことなのだけど、最後のあのお茶漬けで食べるやつ、あの良さがよくわからないのだなあ。普通に食べたほうがずっとおいしく感じてしまう。うまいとか、まずいとかではなく、好みの問題なのだろうが。

まあ今のところ、うなぎについては諏訪の古畑がぼくの知る限り、ってそんなにあちこちで食べたことがあるわけではないが、ともかく古畑が一番だなあ。

|

« 新玉ねぎのカレー | トップページ | もっとエコ生活「72億㌧と31億㌧」 »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひつまぶしはうまいか?:

« 新玉ねぎのカレー | トップページ | もっとエコ生活「72億㌧と31億㌧」 »