« もっとエコ生活「42%」 | トップページ | 大風呂敷 »

2010年7月20日 (火)

マールプランシュのアイスティー

今回の奈良・京都旅行では三昧というところまでは行かないまでも、食事よりはスイーツ優先で、しばらくは重くなる体重と軽くなるお財布には目をつぶって、お店をまわった。

最後に入ったのは京都駅の伊勢丹。マールプランシュというお店だった。行列ができていたけど並んで待った。20分くらいは待っただろう。隣の都路里はもっとすごい行列ができていた。

マールプランシュではイチゴパフェを頼んだが、アイスティーも注文した。というのも、待っている間にショーウィンドウを見ていたら「おいしい紅茶の店に認定された」という意味のことが書いてあったからだ。
紅茶好きのぼくとしては、「では、どのくらいおいしい紅茶が出てくるのだろう?!」と思い注文したのだった。

待つことしばし、期待のアイスティーが届いた。
ひとくち飲んで驚いた。
「うちのアイスティーと同じじゃん」
そう、ふだんぼくがいれているアイスティーとほぼ同じ、どちらかと言えばぼくが入れている方がおいしいくらい、と思った。

1杯630円也の紅茶、決して安いとは言えない。
味もおいしい。合格点だと思う。
だが、いつも自分でいれているのと比較すると、どうってことないなあっていうのが正直な感想だった。
ちょっと自信を持ってしまった。

|

« もっとエコ生活「42%」 | トップページ | 大風呂敷 »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マールプランシュのアイスティー:

« もっとエコ生活「42%」 | トップページ | 大風呂敷 »