« 丸泉のそばつゆ | トップページ | 自分の足跡を意識しよう »

2010年8月25日 (水)

もっとえこ生活「ドギーバッグ」

「ドギーバッグ」

レストランなどで食べ残した料理を持ち帰るために使う容器のこと。「ドギー(doggie)」は「犬の」という意味で、犬の餌にすると言って詰めたのが名前の由来とされる。欧米ではごく普通の習慣だが、特に夏は高温多湿となる日本では食中毒への心配から持ち帰りを断る店も少なくない。

しかし最近は、客に持ち帰るかどうか声をかけ専用容器に無料で詰める店、商店街全体でのキャンペーンなど、持ち帰りを積極的に進める取り組みも始まった。折りたたみ式で繰り返し使えるドギーバッグも商品化された。

店の協力だけでなく、持ち帰りは客の自己責任という意識も必要だ。さらには、食べきれる分量を注文する、適量を注文可能なメニューの工夫など食べ残さないことが大切。世界には8億を超える餓えた人々がいる。もったいない国だと言われることのないよう、食べ物に感謝しきちんと食べたい。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2009年7月1日掲載)

|

« 丸泉のそばつゆ | トップページ | 自分の足跡を意識しよう »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとえこ生活「ドギーバッグ」:

« 丸泉のそばつゆ | トップページ | 自分の足跡を意識しよう »