« 保証期間の更新:胃カメラ | トップページ | COP10直前緊急セミナー »

2010年10月 4日 (月)

もっとエコ生活「40分の1秒」

「40分の1秒」

現在の私たちの便利な暮らしは産業革命以降の工業化そして資本主義によって実現されてきたと言ってよいだろう。この社会様式はここ200年くらいの歴史と考えてよさそうだ。地球は46億年前に誕生した。この46億年間を1週間に縮めてみると、200年はそのうちの40分の1秒に相当する。

ちなみに生物が誕生したのは約38億年前。私たち人類の祖先である新人の誕生は約20万年前だ。人間は自然界の一員としては新参者だが、生態系のバランスを無視し人間の尺度で自然をとらえ、支配しようとすることが多い。

地球全体や自然界の時間の尺度と人間の尺度は桁違いだ。さらに近代社会を考えると、私たちは1週間のうちのわずか40分の1秒の出来事のほうが当たり前でこれからも続くと思い込んではいないだろうか。続かないのではないか、本当に当たり前なのか、思い込みへの疑問を持つことも大切だ。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2009年8月26日掲載)

|

« 保証期間の更新:胃カメラ | トップページ | COP10直前緊急セミナー »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「40分の1秒」:

« 保証期間の更新:胃カメラ | トップページ | COP10直前緊急セミナー »