« 『ミツバチの羽音と地球の回転』松本上映会 2011年1月15日 | トップページ | 守屋山ハイキング »

2010年11月 3日 (水)

もっとエコ生活「68億人」

「68億人」

日々刻々と増加する世界人口、推計では今年68億人を突破した。1年に8000万ずつ増えている。1900年は16億、2000年には61億。100年間で4倍となる急激な増加は人口爆発と呼ばれる。1800年が10億だったことからすれば、驚くべき増え方だ。

日本の人口は1億3000万。中国は13億、インドが12億。2国だけで世界人口の4割近くを占める。人口10倍の国民が日本人と同じような消費をすれば日本の10倍の消費が発生、地球環境に与える影響も膨大なものとなるだろう。

2050年の世界人口は90億と推計されている。地球はいつまで人類を養えるのか?このままでは限界は近そうだ。中国やインドなどを単に消費力旺盛で利益をもたらす市場と見るのか、地球環境への影響の大きさゆえに環境への負荷の画期的な軽減を実現できるパートナーと考えるのか、これからの日本の姿勢と行動は重要だ。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2009年10月21日掲載)

|

« 『ミツバチの羽音と地球の回転』松本上映会 2011年1月15日 | トップページ | 守屋山ハイキング »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「68億人」:

« 『ミツバチの羽音と地球の回転』松本上映会 2011年1月15日 | トップページ | 守屋山ハイキング »