« 松田里奈さんのヴァイオリン | トップページ | ホワイト・クリスマス »

2010年12月24日 (金)

もっとエコ生活「ウォームビズ」

「ウォームビズ」

2005年夏、当時の小池百合子環境大臣が音頭をとり始まったクールビズ(COOL BIZ)は、夏の軽装化を一気に進めた。上着を脱ぎネクタイをはずすスタイルが普及、うちわや扇子を手にした人も多いだろう。冷房温度を28℃にしても快適に過ごすための工夫だ。

一方、暖房温度20℃で過ごすための取り組み、クールビズの冬版がウォームビズ(WARM BIZ)。暖かく動きやすい服装はもちろん、体を温める食べ物もいい。最近は保温性の高い衣料も評判だ。

家庭からの二酸化炭素排出の内訳は暖房からが12.4%、冷房からが2.4%と大きな違いがある。冬は室内外の
温度差が大きく暖房使用期間が長いことが原因だ。ウォームビズは省エネへの大きな効果が期待できる。私たちは人工的環境に慣れ、暖房に頼り過ぎてはいないだろうか?我慢を強いるのではなく、知恵と工夫で寒い信州の冬を気持ちよく過ごしたい。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2009年12月9日掲載)

|

« 松田里奈さんのヴァイオリン | トップページ | ホワイト・クリスマス »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「ウォームビズ」:

« 松田里奈さんのヴァイオリン | トップページ | ホワイト・クリスマス »