« 受験顛末記 | トップページ | 今日はぞろ目の日? »

2011年1月10日 (月)

鍋三昧

タイトルだけを見ると、なにか豪勢な食事のようにも思えるが決してそうではない。
同様の状況である家庭が他にも多数あるのではないかと推測するが、冬の間は鍋が圧倒的に多くなる。
土鍋は洗っても片付けることなく、いつでも使える状態でスタンバイしている。

野菜とキノコ中心の安上がりな鍋だが、出汁だけはしっかりとる。昆布と鰹節の出汁。鰹節は本枯節を削ってとる。惜しまずにたっぷり使う。鰹節は1本2000円くらいだが、何回とれるのかなあ?安くておいしい、この条件を満たしているものと思う。

ふだんけっこう写真を撮ってるくせに、鍋はほとんど記録に残してない。これからは撮ろうかな。

春になるまで、まだまだ続く。サステナブル鍋、だな。

|

« 受験顛末記 | トップページ | 今日はぞろ目の日? »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍋三昧:

« 受験顛末記 | トップページ | 今日はぞろ目の日? »