« 音楽のチカラ、MALTA | トップページ | 「歴史的な一日」に、しなければ »

2011年5月23日 (月)

信州自然エネルギー協議会 第3回準備会合

今日は会社を休み長野に行った。
信州自然エネルギー協議会設立に向けての準備会合、今回で3回目だ。

今日は阿部知事もフル参加した。何回か発言されたが、自然エネルギーへとシフトしていきたいとはっきり語っていた。あまり硬直化せず、柔軟にものごとを考えているようにも見受けられた。

会議は今までの中で一番盛り上がった。大枠の話から、具体的な組織や、各地域での会議立ち上げなどの、具体的な、自分に近いところの議論になってきたからだろう。

ぼくは全県組織の事務局の役割(正確には事務局が立ち上がるまでの世話人としての働き)もになうことになった。ぼくの他に、百戦錬磨の頼もしいメンバーが2人いるので、彼らに学びつつ、こなしていきたいと思う。
さらに松本地方の関係者を発掘することも重要な仕事だ。

いろいろと不安はある。見えていないものも多い。
だが、自然エネルギー中心の社会としていきたい点では、みなの思いは一致している。
これから、将来ありたい姿を、少し具体的に描いていく作業が大切だ。
そして、地域の中から「やろう」という人を数多く見つけ出すこと。

そう、「ないものねだり」ではなく「あるもの探し」を始めるのだ。

|

« 音楽のチカラ、MALTA | トップページ | 「歴史的な一日」に、しなければ »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州自然エネルギー協議会 第3回準備会合:

« 音楽のチカラ、MALTA | トップページ | 「歴史的な一日」に、しなければ »