« 「歴史的な一日」に、しなければ | トップページ | 間に合わせたい »

2011年5月24日 (火)

もっとエコ生活「水の使い方」

「水の使い方」

毎日の歯みがき、水はどうしているだろうか?蛇口を開けたままでどれくらいの水が流れるのか試してみた。少し多めに流すと1分間で約6~8㍑。4人家族が朝晩に3分間ずつ蛇口を開けて歯みがきをしたとすれば家庭全体で1日に150~200リットル、風呂1杯近い水が無駄に流れる。

口をゆすぐだけならペットボトル1本、500㍉㍑もあれば十分。これなら1日4㍑、大きな違いだ。洗髪のシャワーも同じこと。お湯のシャワーの時には燃料の無駄使いも気になるところだ。

わずかなことでも積み重なると意外な量になることがわかる。日本人は生活用水を1日に300リットル以上使う。昭和30年代と比べると約2倍の消費量だ。便利で快適な生活のために水消費も増えたが何の役にも立たずに捨てている水もありそうだ。ちょっとした心がけや習慣が大きな成果になり、より大きな取り組みにつながる。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2010年4月21日掲載)

|

« 「歴史的な一日」に、しなければ | トップページ | 間に合わせたい »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「水の使い方」:

« 「歴史的な一日」に、しなければ | トップページ | 間に合わせたい »