« この積み重ねが新しい社会を作る | トップページ | 明日は国際生物多様性の日 »

2011年5月20日 (金)

信州自然エネルギー協議会設立へ

特に隠すような話でもないので書いてしまおう。

来週の月曜、長野で「信州自然エネルギー協議会」設立のための準備会合が開かれる。これで3回目の会合だ。
今回は阿部知事も出席、会議後の懇親会も参加とのことだ。

ぼくはISEPの飯田哲也さんから声をかけてもらい、最初から参加している。
1回目が開かれたのは3月11日より前だった。そして3月23日には設立に向けてのシンポジウムを開催することになっていた。
だが、3.11が起きてしまった。シンポジウムは延期となった。
そりゃそうだ。
シンポジウムの基調講演は飯田さん。でも、原発とエネルギーのことで飯田さんは多忙を極めるようになってしまい、しばらく延期となった。
だがその一方で、もともとやろうとしていたこと、つまり自然エネルギーの普及の必要性がますます高まったことは言うまでもない。必要どころか、必然になった。
だから、関係者一同、「延期になったのはしかたないが、ぜひやろう。まさにこれが必要なことなのだから。」という意気込みを持ち、6月16日にシンポジウム開催となった。

阿部知事も、原発に頼らずに自然エネルギーで成立する社会を目指すと明言している。

ぼくにしてみても、ある想いがある。ぼくは最初の温暖化防止県民計画策定に深くかかわった。よい目標を立てることができた、と思う。当時としては画期的な内容だったと自負している。だが、結局のところその計画は実現できなかった。
だからこそ、今回は実現したいのだ。

きっと長い取り組みになる。あわてず騒がず、息切れしないようにやっていこう。
100%を目指さずともよいのだから、100%でなければ意味がないなんてことは決してないのだから。

|

« この積み重ねが新しい社会を作る | トップページ | 明日は国際生物多様性の日 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
よもぎだと申します。

信州自然エネルギー協議会、とても興味あります。
長野県は知事さんもやる気で、飯田さんのサポートもあっていいですね!

ぼくは原発事故のため、茨城県つくば市から4月末に赤ん坊を連れて、飯田市へ越してきました。

これまで「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会や、グリーンツーリズムなど、つくばでエコロジーとローカル化の活動をしていたんですが、これからは信州で、本気で自然エネルギーに関われたらなあ!と思っています。

今は、おひさま進歩さんで研修させていただいています。
近いうちにお会いできる機会があるかもしれません。どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、29日(日)に飯田市に田中優さんが講演にいらっしゃいます。

投稿: yomo | 2011年5月22日 (日) 14時27分

よもぎださん

コメントありがとうございます。
協議会の準備会合では、おひさま進歩の原さんとご一緒させていただいているので、よもぎださんともご縁がありそうですね。
よろしくお願いします。

投稿: amadeus | 2011年5月22日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州自然エネルギー協議会設立へ:

« この積み重ねが新しい社会を作る | トップページ | 明日は国際生物多様性の日 »