« 再生可能エネ由来の電気なら使い放題してもよいか? | トップページ | 地域学習会の報告 その2 »

2011年6月 7日 (火)

地域学習会の報告 その1

昨晩は「信州の自然エネルギーについて学ぶ地域学習会」を開催した。
開催のいきさつや内容はこちらを見てほしい。

参加者は50名、盛況だった。
メインテーマである「信州自然エネルギー協議会(仮称)について学ぶ」については、長野県温暖化対策課長の中島恵理さんが説明してくださった。ぼくのお願いに対して、わざわざ長野からお越しいただき、本当に感謝している。

中島さんが使った資料について、お許しをいただいたのでブログに掲載する。
なお信州自然エネルギー協議会(仮称)は設立に向けて準備と検討を進めているところであり、その状況は刻々と変わっている。本資料は学習会の開催日すなわち6月6日時点での状況に基づくものであり、後日、その内容が変わっている可能性が大きいことをよく理解したうえでご覧いただきたい。

「nakajima_110606.pdf」をダウンロード

ひとまず今日はここまで。
続きの報告はまた後日

|

« 再生可能エネ由来の電気なら使い放題してもよいか? | トップページ | 地域学習会の報告 その2 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域学習会の報告 その1:

« 再生可能エネ由来の電気なら使い放題してもよいか? | トップページ | 地域学習会の報告 その2 »