« ダイエットに挑戦中、果たして続けられるか | トップページ | 初めてのワールド・カフェ »

2011年6月19日 (日)

えっ、うそっ!ぼくの質問が:菅さんとの対話

先週に引き続き、今日も自然エネルギーについてのオープン対話が開催された。

今回は、先週のオープン懇談会中にtwitterで寄せられた質問への回答を中心に、全国4会場ともネットで接続し、菅さんが自分の考えを話すスタイルだった。
今日もまたネットでのコメントや質問を受け付けていた。
そこでひとつ質問をツイートしてみた。

ニコ動で中継を見ていると、司会の藤沢さんの口からどこかで聞いたような文章が。
「あれ、俺の?!」

そう、まさに数分前にぼくがツイートしたものが、そのまま菅さんへの質問として読み上げられているのだった。

「自然エネ促進の大前提として、社会を低エネルギー消費型に変革することが必要だと考えます。
物質拡大、資源消費に依存し、それを前提とした今までの経済社会のパラダイムシフトが必要
ではないでしょうか。その点についてのお考えをお聞きしたいと思います。 」

菅さんはこれについて、パラダイムシフトの必要性を認め、ただし経済を縮こめてしまうようなことではなく、経済的には活気のあるかたちでのパラダイムシフトが必要であるし、できるはずだと答えてくれた。・

それにしてもすごいものだ。
ネットを使い、多くの人が見る。そして意見を言うことができ、場合によっては短時間のうちに時の首相から回答が示される。

社会の課題について、オープンでフラットな集まりの場を設けること。
これからはそれが珍しくなくなるのだろう。

新しいものがよくて、古いものが悪いということではない。
多くの人が対等なかたちで意見を交わし、進む道を探していく。
これが本来の姿ということだ。

|

« ダイエットに挑戦中、果たして続けられるか | トップページ | 初めてのワールド・カフェ »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えっ、うそっ!ぼくの質問が:菅さんとの対話:

« ダイエットに挑戦中、果たして続けられるか | トップページ | 初めてのワールド・カフェ »