« 明日は発起人総会 | トップページ | 自然エネルギー発起人総会の報告 »

2011年6月16日 (木)

信州のエネルギーシフトへの一日

今日は記念すべき日になるかもしれない。
いや、今日この時点では記念すべき日なのかどうかはまだわからない。
ぼくたちがこれから何を成し遂げていくのか、それ次第だ。

午前は「信州自然エネルギー協議会(仮称)」の発起人総会だった。総会は無事終了し、会の名称も「自然エネルギー信州ネット」と決定した。なかなかよいネーミングだと思う。驚いたのは、オブザーバー参加の人がいっぱいいたこと。50人、いやもっといたかもしれない。
ぼくは、正式な事務局が立ち上がるまでの世話人の一角を担うこととなった。
オープンでフラットな組織としていくことをみんなで確認した。
これから進めていくと課題も出てくるだろうが、オープンでフラットな状態ができていれば、組織自体が能動的に課題解決へと機能するだろうと思う。

午後は信濃毎日新聞主催の「風土エネルギーフォーラム」。ぼくはパネリストとして参加した。
パネル討論はなかなかよかった。

今回の収穫で大きなものがある。
それは阿部知事が午前も午後もずっと参加したことだ。終わったあとの懇親会もフル参加だった。
そして何回か発言があり、いずれも率直にかつ力強く考えを述べておられた。
阿部さんの本気度が伝わるものだった。

7月末には、正式な発足としたい。

|

« 明日は発起人総会 | トップページ | 自然エネルギー発起人総会の報告 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州のエネルギーシフトへの一日:

« 明日は発起人総会 | トップページ | 自然エネルギー発起人総会の報告 »