« 未来を描き、てんでんこで | トップページ | 効率を高めること »

2011年6月 1日 (水)

もっとエコ生活「暖房便座」

「暖房便座」

寒い時に重宝な暖房便座。座った瞬間の冷たさを解消してくれるが、やっていることはトイレの個室を便座ヒーターで暖めようとしているのと同じ、少なからぬ電力を消費する。使わない時に便座のふたを閉めれば逃げる熱が減り省エネになる。ふたは閉めよう。

最近は人の接近を感知し、自動で瞬間的に便座を温める方式の商品もある。人がいない時は通電しないので省エネになる。シャワー付きの場合はお湯も加わる。一般的なものはお湯を作って貯めておくので無駄が多いが、最新式のものは使う時に使う量だけ水を温める省エネ型が増えた。

座った時に体熱が便座に瞬間的に逃げるのが冷たく感じる原因。便座カバーを使えば逃げにくくなりヒヤッとしない。あとは体温で便座は温まる。電気を使わなくても冷たい思いはしない。ほんの一瞬のために電気を使い続けることは工夫次第でやめられる。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2010年4月28日掲載)

|

« 未来を描き、てんでんこで | トップページ | 効率を高めること »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「暖房便座」:

« 未来を描き、てんでんこで | トップページ | 効率を高めること »