« 議論と対話 | トップページ | 「闇に消される原発労働者」 樋口健二講演会 »

2011年7月29日 (金)

みんなのエネルギー・環境会議 続々報

今度の日曜に茅野で行う「みんなのエネルギー・環境会議」の新たな状況がわかった。

ぼくは全体討論の4番目である「ライフスタイル」で、話題提供者として論点を提示する役割を担っているのだが、それに加えて2番目の討論「自然エネルギー」にもディスカッサントとして登壇するのだそうだ。
この討論にはサプライズもある予定との情報もあり、楽しみなことだ。

各討論ともに、11人前後が登壇するようなので、各自が話すことのできる時間はわずかだ。
密度の高い話をしないといけないな。

ぼくとしては、自然エネルギーありきではないこと、ぼくが感じたなりの市民の意識や関心のありか、などを話そうかと考えている。今、整理しているところだ。

今回が第1回の会議、結論が出るというものでもないだろう。
これが呼び水となって、各地で活発な議論がなされ、行動に結びつくことを願うし、自分もそれをやっていく決意だ。

|

« 議論と対話 | トップページ | 「闇に消される原発労働者」 樋口健二講演会 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなのエネルギー・環境会議 続々報:

« 議論と対話 | トップページ | 「闇に消される原発労働者」 樋口健二講演会 »