« 首相の条件 | トップページ | 島田神助報道に思う »

2011年8月23日 (火)

自然エネルギー信州ネット 第1回運営会議

先週の金曜(8月19日)午後、自然エネルギー信州ネットの第1回運営会議を開いた。

運営会議とは、ほぼ理事会と同じと考えてよい。ぼくは理事であり、この運営会議の議長も仰せつかった。
今までの、信州ネット設立までの議論の中で、「オープンでフラット」な組織とすることを、繰り返し繰り返し確認してきた。
運営会議も、議決権は理事だけに与えられているが、発言権は全ての会員が持っている。できるかぎり多くの意見を集め、できるものならその話し合いの中から合意点を見出だしていこうという考えだ。多数決による議決は最後の手段だ。

今回の運営会議の議事は、近日中に公開する予定なので、全体的な内容については公開される議事録にまかせるとして、ここではぼくなりに印象深かったことについて触れてみたい。

それは専門部会の設置についてだ。
信州ネットでは、県内全地域に共通する課題については横断的かつ専門的な集まりとして専門部会を設置することとしている。
今回は、どのような専門部会が必要か事前に意見を集めた。数日だけの短期間だったが全部で32件の提案があった。素晴らしいことだ。
まだ新たな提案が出てくる可能性もある。
今後はこれらの提案を絞り込んでいき、いくつかの専門部会を立ち上げる。
そのアイデア出しや絞り込みのために、ワークショップをやったらどうかとの提案が出た。
とてもよい提案だ。さっそく採用し、すでに日程調整に入った。

信州ネットは手作りの集まりだ。まだまだ右往左往している。だがこうやって、全員参加で議論し、何とか具体的な行動に結びつけようとの意思を持ち、そのための提案がなされ、ひとつひとつ階段をのぼっていこうとしている。
まだ手探りだが、この姿が大切なのだと思う。

ちなみに、専門部会について考えるワークショップは9月中には開催するつもりでいる。
多くの会員に参加してほしいし、これを機会にあらたな会員が加わることも期待している。

|

« 首相の条件 | トップページ | 島田神助報道に思う »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然エネルギー信州ネット 第1回運営会議:

« 首相の条件 | トップページ | 島田神助報道に思う »