« 『どくとるマンボウ航海記』 | トップページ | 自然は除染できない »

2011年10月27日 (木)

もっとエコ生活「暖房便座」

「暖房便座」

冬には重宝な暖房便座、便座の中のヒーターを電気で発熱させ座面を暖める。従来からの方式は常に暖めるタイプだ。ふたを閉めないと、便座を使ってトイレ室内全体を暖房するのと同じことになり無駄が大きい。使用後はふたを閉め、温度設定も高くし過ぎないことが省エネのコツだ。

最近は人の接近をセンサーで感知し、自動的かつ瞬間的に便座を暖めるタイプもある。必要な時に必要なだけ暖めるため省エネ効果は高い。新たに購入する場合には瞬間型は有力な選択肢だ。

もっと効果的な省エネ対策もある。暖房しない便座、座った瞬間は冷たさを感じるが、あとは自らの体温で便座が暖まり気にならなくなる。便座カバーや便座シートを使えば最初の冷たさが和らぎ、電気を使う必要がない。便座シートは座面に簡単に脱着できるので使いやすい。手軽なものなので、試してみるとよいだろう。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2010年11月10日掲載)

|

« 『どくとるマンボウ航海記』 | トップページ | 自然は除染できない »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「暖房便座」:

« 『どくとるマンボウ航海記』 | トップページ | 自然は除染できない »