« 非・文化的暴力 | トップページ | やはり自然はすごい、と変な角度からの感嘆 »

2011年11月30日 (水)

もっとエコ生活「エコキャップ運動」

「エコキャップ運動」

1個 2.5㌘のキャップを400個集めれば1㌔㌘、職場や学校で集めている人もいるだろう。ペットボトルのキャップを集めプラスチック原料として業者に販売、その代金を開発途上国の子どもたちのワクチン代として寄付する運動だ。多くの人が参加し、運動の中心となるエコキャップ推進協会によると3年半で約29億個集めた。

1㌔㌘のキャップを売ると約10円、これを送るのに約 100円かかる。寄付が目的なら送料も寄付に回す工夫をすればずっと多くの寄付ができそうだ。リサイクルが目的ならペットボトル大量消費への問題意識も必要となろう。キャップ集めに車を使うようなことをすると二酸化炭素排出も問題だ。

エコキャップ運動に限らず、エコや社会貢献を考え実行するよい機会となる取り組みがいろいろある。せっかくなら、目的と手段、期待される効果、これらをよく考えることが肝心だ。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2010年12月22日掲載)

|

« 非・文化的暴力 | トップページ | やはり自然はすごい、と変な角度からの感嘆 »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「エコキャップ運動」:

« 非・文化的暴力 | トップページ | やはり自然はすごい、と変な角度からの感嘆 »