« 自然エネルギーネットまつもと 会員募集開始 | トップページ | エネルギーを多様にとらえる:エネルギーは姿を変える »

2012年1月29日 (日)

もっとエコ生活「引越し:運ぶ」

「引越し:運ぶ」

入学や就職、転勤。春は引越しの季節だ。手間もお金もかかって大変、しかも少なからぬ環境負荷が発生する。逆に見ればエコな取組みのチャンスだ。引越しにはものを運ぶことと、ものの購入・処分という側面がある。共にやり方次第で環境負荷は大きく変わる。

エコに運ぶためのポイントは、運ぶ量を減らすこと、梱包材を減らすことの2つ。前者はものの購入・処分とも密接な関係がある。今回は梱包材の工夫を考える。

梱包によく使うのは段ボールと緩衝材。リサイクルできる材料だが、リサイクルにもエネルギーを使う。これらを何とかしたい。繰り返し使う梱包資材を手配してくれる引越し業者がある。梱包専用なので使い勝手もよく、梱包・開梱時間を短縮でき、開梱後の梱包材処理の手間も不要、費用も安上がりなどエコ以外の利点もある。引越し予定があれば早めに業者を調べることが肝心だ。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2011年3月2日掲載)

|

« 自然エネルギーネットまつもと 会員募集開始 | トップページ | エネルギーを多様にとらえる:エネルギーは姿を変える »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「引越し:運ぶ」:

« 自然エネルギーネットまつもと 会員募集開始 | トップページ | エネルギーを多様にとらえる:エネルギーは姿を変える »