« 続・体質が変わった? | トップページ | 湯たんぽ:体質が変わった? »

2012年1月14日 (土)

もっとエコ生活「コールドドラフト」

「コールドドラフト」

聞きなれない言葉だが、その現象に日々悩まされている人は多いだろう。室内の暖かい空気が冷たい窓ガラス表面で冷やされ下降気流となる現象だ。窓からの冷気は床面をはうように広がり、足元や腰を冷やす。冷たい窓は結露の原因ともなる。

対策は2つ。一つは窓ガラスそのものを冷えにくくすること。二重窓やペアガラスで窓の断熱性能を高める方法だ。根本的対策で効果も高いが、工事が必要で費用もかかる。簡易的には窓ガラスにエアキャップを貼る方法もあるが見栄えは良くない。

もう一つは冷気の流れを止める方法。カーテンの工夫だが、裾を床に着けるのが肝心、これで冷気の広がりを防ぐ。アジャスター付きのカーテンフックを使えばカーテンの高さが調整できるので、簡単に床との隙間を無くすことができる。カーテン生地は保温性のある厚手のものがおすすめだ。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2011年2月9日掲載)

|

« 続・体質が変わった? | トップページ | 湯たんぽ:体質が変わった? »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「コールドドラフト」:

« 続・体質が変わった? | トップページ | 湯たんぽ:体質が変わった? »