« 自然エネルギーネットまつもと、スタート! | トップページ | 3つの約束、3.11があってもなくても »

2012年2月16日 (木)

3つの約束、これが肝心

昨日の「自然エネルギーネットまつもと」設立総会、ぼくは代表として少し話をさせてもらった。
この集まりで大切にしていきたいと思っていることを話した。3つの大切なこと。言わば、3つの約束だ。

1.自然エネルギーありきではない。
2.3.11があってもなくても、やるべきこと。
3.声なき声に耳を傾ける。

ぼくらはどんな社会を作っていきたいのか、どんな松本地域を望むのか。未来世代にとって、どんな社会であればよいのか。まずそれを考えたい。
それを考えて、その社会ではどんな素姓のエネルギーがよいのか、そもそもどのくらいの量のエネルギーが必要なのか、そこを議論してみようじゃないか。
その議論を通じて、自然エネルギーの役割や意義を明確にしていきたい。
やみくもに自然エネルギーに走ってしまったのでは、原発を進めてきた人たちと、そう大きな違いはないことになってしまう。
そう考えています。

これが、1.の持つ意味。

2.と3.については、明日、書きます。

|

« 自然エネルギーネットまつもと、スタート! | トップページ | 3つの約束、3.11があってもなくても »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3つの約束、これが肝心:

« 自然エネルギーネットまつもと、スタート! | トップページ | 3つの約束、3.11があってもなくても »