« 3つの約束、これが肝心 | トップページ | 寒さと雪と。 »

2012年2月17日 (金)

3つの約束、3.11があってもなくても

昨日のブログの続き。

3.11があってもなくても、やるべきこと。
エネルギーについて考えること。ぼくらはほんとうに、どれだけのエネルギーを必要とするのか、どのような素姓のエネルギーを使えばよいのか、そういったことを考えていけば、おそらく自然エネルギーという選択をするようになると思う。
自然エネルギーへの関心は、3.11の原発人災以降、急激に高まっている。
しかし、3.11があったからやる、原発が止まると電気が足りなくなるからやる、そういうものではないはずだ。
3.11のことは大きな加速要因だ。
だが、本来、原発人災がなくても、考えなければいけなかったことなのだ。
ここはよく心しておく必要がある。

原発がなくなると電気が足りなくなると脅かされ(実は足りなくなどならない)、じゃあ代わりのエネルギーは?と代替のエネルギーを探すようなことであるなら、それは原発を推進してきた姿と変わらない。

|

« 3つの約束、これが肝心 | トップページ | 寒さと雪と。 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3つの約束、3.11があってもなくても:

« 3つの約束、これが肝心 | トップページ | 寒さと雪と。 »