« 雷鳴 | トップページ | 引っ越し »

2012年5月18日 (金)

もっとエコ生活「エネルギー消費の推移」

「エネルギー消費の推移」

私たちの便利で快適な暮らしはエネルギー消費と表裏一体だ。住環境計画研究所の調査によれば、1985年から2005年までの20年間で世帯当たりのエネルギー消費は約24㌫増加した。中でも照明や家電製品による消費は50㌫以上もの増加となっている。

20年くらい前は現在に比べ8割程度のエネルギー消費で暮らしていた。1980年代が不便だったか思い返してみたい。仮にエネルギー消費を8割程度まで落としても、製品の省エネ性能が向上したことも考えれば、1980年代よりも快適に暮らせるだろう。

便利で快適なことと、満足感があって幸せなこととは必ずしも同じではない。20年前よりもずっと多くのエネルギーを使うことで得たものは何か、失ったものはないのか考えてみることが肝心だ。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2011年7月13日掲載)

|

« 雷鳴 | トップページ | 引っ越し »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「エネルギー消費の推移」:

« 雷鳴 | トップページ | 引っ越し »