« 麹菌と乳酸菌 | トップページ | 発想を変えて、横がだめなら縦で »

2012年5月11日 (金)

もっとエコ生活「節電ソフト」

「節電ソフト」

家庭の電力消費でパソコンが占める割合は約4%と推定されている。大きくはないが、さりとて無視もできない。ネットへの接続が当り前になると、使っていない時にもパソコンは動きっぱなしになりがちだ。

パソコンは、画面や電源の設定や使い方により電力消費量がかなり変わる。自動的に最適な設定にし、使い方をサポートしてくれるのが節電ソフトだ。いくつかの企業が無料で提供しており、ネットで検索すれば簡単に入手できる。

節電ポイントは画面のオンオフと明るさの設定、スリープモードの活用、使わないUSB 機器の取り外しなど。パソコン本体と使う時間は同じでも、電力消費が減ることに注目だ。また、節電ソフトを使わずとも、手動で同じことはできる。要は使い方次第だ。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2011年7月6日掲載)

|

« 麹菌と乳酸菌 | トップページ | 発想を変えて、横がだめなら縦で »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「節電ソフト」:

« 麹菌と乳酸菌 | トップページ | 発想を変えて、横がだめなら縦で »