« もっとエコ生活「節電ソフト」 | トップページ | ケヤキの植樹 »

2012年5月12日 (土)

発想を変えて、横がだめなら縦で

まずはこの写真から。

Photo

この短冊のようなかたちをしたものは食べ物です。
何かと言えば、酒粕を焼いたもの。

オーブントースターで数分焼くと、こんな感じになります。

使ったのは宮坂醸造の酒粕(板粕)。”真澄”の酒粕です。
この写真を見ると、板粕を短冊状に切って焼いたように見えるかもしれませんが、さにあらず。

酒粕は、厚さ5ミリメートルくらいの板粕を数枚重ねて売っています。
厚さは違いますが、春巻きの皮、を想像すればよいかも。
つまり、1枚1枚はがしながら使うことができます。

ところが最近は気温のせいか、時季のせいか、重ねた板粕がかなり粘着状態となっています。
はがすのにかなり苦労する。というか、うまくはがせない。

さて、どうしたものか。

で、思いつきました。
無理にはがす必要はない。
重ねたままで、端のほうから、必要な厚みで切っていけばよいではないかと。
そうやって切って、焼いたのが、冒頭の写真です。

だから、このように短冊状の形状となっています。
一見、平面に見えていますが、実は数枚の板粕の断面を見ていることになります。

無理やりはがそうとしていたときは、なかなかはがれず、ストレスになっていましたが、これは全くそんなことは感じません。楽々、です。

発想を変えてみると、楽になったり、別の面白みがあったりするものだと実感しました。

|

« もっとエコ生活「節電ソフト」 | トップページ | ケヤキの植樹 »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発想を変えて、横がだめなら縦で:

« もっとエコ生活「節電ソフト」 | トップページ | ケヤキの植樹 »