« 久しぶりの森林作業 | トップページ | 片道100段 »

2012年6月11日 (月)

もっとエコ生活「消費電力と消費電力量」

「消費電力と消費電力量」

消費電力と消費電力量、たった1文字の違いだが、意味するところはかなり異なる。電気を使う時の注意ポイントとして、両者の違いをよく理解したい。

消費電力は、電気を使っているその瞬間、瞬間に流れる電気の量だ。単位はW(㍗)。消費電力量は、ある消費電力のもとで電気を使ったとき、その消費電力に時間をかけたものだ。使った電気の総量になる。単位はWh。ワットアワー、ワット時などと読む。例えば、消費電力30 Wの蛍光灯を5時間(h)点けると、消費電力量は30と5をかけた 150Whになる。

消費電力が大きくても使う時間が短ければ消費電力量は少ない。小さな消費電力でも長時間使えば消費電力量は多くなる。消費電力と使用時間、その両面に気を配り消費電力量を下げるのが肝心。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2011年7月27日着)

|

« 久しぶりの森林作業 | トップページ | 片道100段 »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「消費電力と消費電力量」:

« 久しぶりの森林作業 | トップページ | 片道100段 »