« 炎天下のバウムクーヘン | トップページ | 夕空 »

2012年8月20日 (月)

竹馬は自転車ではない

そりゃそうだ。
竹馬は自転車であるはずがない。

昨日の長峰山フォーラムでは、リクエストがあれば竹馬作りもすることになっていた。
実際には竹馬作りにチャレンジする参加者はいなかったが、事前の準備段階では試作しておいた。
ぼくは、とある構造で作れるか試したくて、2本ひと組のうちの片側しか試作しなかったが、他のメンバーが一対の竹馬を試作してあった。

昔はけっこう上手に乗っていたから、簡単に乗れるだろうとお気楽だった。
その一方では、竹馬は忘れるということを教えてくれた人もいた。
自転車と違って忘れてしまうのだそうだ。

どっちだろうと思いつつ、乗ってみた。
乗れなかった。
まったく乗れなかったわけではない。一歩だけ歩いた。
しかし、「こんなはずではなかった!」

他の人も何人か挑戦したが、ことごとく撃沈。

そうか、竹馬は忘れるのだ。
自転車とは違うのだなあ。なぜだろう。

そうなると気になることがひとつある。
それは、泳ぎだ。
昔はいくらでも泳げた。

しかし、ここのところずっと泳いだことがない。
大丈夫だろうか。泳げるだろうか。

さて、泳ぎは自転車だろうか、竹馬だろうか。

|

« 炎天下のバウムクーヘン | トップページ | 夕空 »

森とともに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹馬は自転車ではない:

« 炎天下のバウムクーヘン | トップページ | 夕空 »