« 着るものに困る | トップページ | 信州は峠だらけ、山だらけ »

2012年10月12日 (金)

もっとエコ生活「サーキュレーター」

「サーキュレーター」

暖房した部屋で、高いところにあるものを取ろうとイスに乗った時、驚いたことはないだろうか。天井付近の空気は思いのほか暖かく、暑いと感じるくらいだ。

一方、私たちのふだんの生活空間は床に近い。和室であれば床の上に座り、寝る。暖気は誰もいないところに上り、冷気が私たちを包む。室内の空気をかき混ぜ、均一な状態にするのがサーキュレーター。空気循環専用の扇風機だ。

暖かい空気を作るには多くのエネルギーを使う。いわば暖気はエネルギーのかたまり、天井近くに停滞させてはもったいない。サーキュレーターは空気の循環だけでなく換気にも使える。天井につけるシーリングファンも同様の効果を生む。快適な空間作りとエネルギー節約に役立てたい。音が大きい製品もあるのでご注意を。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2011年10月26日掲載)

|

« 着るものに困る | トップページ | 信州は峠だらけ、山だらけ »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「サーキュレーター」:

« 着るものに困る | トップページ | 信州は峠だらけ、山だらけ »