« 早く折り返し点に | トップページ | 日本を取り戻す? »

2012年11月15日 (木)

ビジョンの作り方

今夜は自然エネルギーの会議を開いた。

5年ぐらい先を想定したビジョンを作ろうということになっている。
社会や暮らしをどうしたいか、どうなっているのがよいか。
そんなことを具体的に描いてみようというものだ。

しかし、これがなかなか難しい。
ビジョンともなると、とりとめもないような抽象的なはなし、夢物語みたいなものになりがちだ。

そこで今夜は、社会の中で考えるべきことをいくつかに分類し、そのうちの一つの分類をとりあげ、その分類について、課題だと思うことをどんどん上げていたった。
最初はぎこちなかったが、そうやってテーマを絞り、具体的なことを考え始めると、けっこう話し合いの場がいい感じになってきた。

具体的なことは、けっこう話が盛り上がる。些細な細かいことでも、盛り上がったりする。
ビジョンを考えるには、あまり局所的なことばかりになってしまってはならないが、こうやって場を盛り上げ、その結果いろいろな意見を言いやすくなり、よい考えへと結晶していくとが期待できると思う。

|

« 早く折り返し点に | トップページ | 日本を取り戻す? »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジョンの作り方:

« 早く折り返し点に | トップページ | 日本を取り戻す? »