« エネットまつもとのホームページをリニューアル | トップページ | 竹が弾ける三九郎、安曇野市矢ノ沢 »

2013年1月12日 (土)

信州ネットの連絡会と意見交換会

午後はずっと会議だった。
自然エネルギー信州ネットの連絡会と意見交換会を塩尻市総合文化センターで開催した。

信州ネットの会議は、平日の昼間、長野で開くことが多い。
しかし長野県は広く、長野まで出かけると、それだけで半日が終わる地域もある。
各地域を回り、情報共有や交流を進めようというのが連絡会だ。

今回は松本地区での開催なので、日程設定から会場確保、会議の準備などをエネットまつもと(自然エネルギーネットまつもと)が担当した。
ちなみに、平日開催についても、一般市民会員が参加しやすい休日開催とした。

連絡会では、エネットまつもとの活動紹介を中心に、各専門部会の活動状況報告や情報提供を行った。
エネットまつもとの活動を紹介して思ったのは、紹介資料を作ってみると、けっこういろいろ手がけているなってこと。あれこれ手を伸ばせばよいというものでもないし、活動事例が数多くあればよいというものではない。
それでも、あまり無理のない範囲で、少しだけ無理をしたりして継続していけるのであれば、それはとても大切なことだ。

意見交換会では、信州ネットの今後の活動について話し合った。
ワールドカフェも使って意見を出し合ったが、そうそう結論がまとまる話ではない。

結論は出なかったが、個人レベル、あるいは地域レベルの底上げを図るために、活動する人や地域を増やすための触媒のような役割を信州ネットに求めているし期待しているのがわかったのはよかった。

信州ネットは資金源が乏しい。基本的に会費収入のみ。
あとは助成金をもらっての事業展開ということだが、これも人件費に充てることはできず、つまりのところ、今後の事務局運営がとても難しい状況だ。

短期でのリターンがないもの、直接的な効果がみえにくもの、こういったものにお金を払おう、時間を使おう、手間をかけようと思う人が少しでも増えるよう、頭を使っていこう。

|

« エネットまつもとのホームページをリニューアル | トップページ | 竹が弾ける三九郎、安曇野市矢ノ沢 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州ネットの連絡会と意見交換会:

« エネットまつもとのホームページをリニューアル | トップページ | 竹が弾ける三九郎、安曇野市矢ノ沢 »