« 非電化ならよいのか? | トップページ | 落ちた場所によっては:ロシアの隕石 »

2013年2月14日 (木)

あれから一年

今夜はエネットまつもとの運営会議だった。

昨年の2月15日、松本合庁の講堂で自然エネルギーネットまつもとの設立総会を開いた。
すごく昔のような気もするし、もう一年経ってしまったのかという気もする。
気がついたら一年が過ぎていた。

この一年間の活動を振り返ってみてどうだろう。
いくつか成果や実績も残した。
ホームページ通信「action」創刊号をつらつら眺めると、けっこうあれこれやっているなあと思う。
どれもこれもみな会員のみなさんの発想と行動があったということだ。

ともかく驚くのは多種多様、多種多芸、いろいろと得意技を持っている人が集まっている。
だから、とにもかくにも活動を継続していけば、ユニークでクオリティーの高いモノも生まれてくるだろう。
ほんとうに皆さんのおかげだ。

何かしたい、仲間がいれば何かができそう、誰かが声をかけてくれれば一緒にやるよ、
そんな人たちが多く集まった。
ぼくはたまたま最初の焚きつけのような役割を果たしたかもしれない。
だったとすればとてもうれしいことだ。


|

« 非電化ならよいのか? | トップページ | 落ちた場所によっては:ロシアの隕石 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから一年:

« 非電化ならよいのか? | トップページ | 落ちた場所によっては:ロシアの隕石 »