« 雨は冷たかったけど | トップページ | ペール缶ロケットストーブの作り方 その8 »

2013年4月 3日 (水)

もっとエコ生活「エネルギーシフト」

「エネルギーシフト」

「エネルギーシフト」は、文字通り、エネルギーをシフト(変更や転換)することだ。以前から提唱されている考え方だが、3.11 の原発事故以降、今後の社会の現実的かつ有力な選択肢として注目されるようになった。

具体的には、原発を廃止あるいは縮小させ、自然エネルギーの普及拡大を目指す。最近は「エネシフ」とも呼ばれ、多くの市民がエネシフを提唱し、実現のための行動をとるようになった。エネシフをテーマにした集会やパレードが全国各地で開催されている。エネルギーを通じて社会のあり方を我がこととして考える人が増えた。

ポイントは大規模で集中型か、小規模で分散型つまり地域密着型か、そして持続可能なエネルギーかどうかだ。3.11 で気づき学んだことが何か、そこが肝心だ。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2012年1月11日掲載)

|

« 雨は冷たかったけど | トップページ | ペール缶ロケットストーブの作り方 その8 »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「エネルギーシフト」:

« 雨は冷たかったけど | トップページ | ペール缶ロケットストーブの作り方 その8 »