« しなければいけない抵抗はする | トップページ | キノコの目 »

2013年6月10日 (月)

いよいよ正念場、法人化に向けて

今日は自然エネルギー信州ネットの定時総会日だった。
ぼくは理事そして運営会議議長として、会長の隣りに座り、議案についての若干の補足説明などの役割を担った。

7月31日になれば信州ネットも設立3年目に突入だ。
今までは助成金や補助金の支えもあって事業を進めてくることができた。
だが来年度は補助金関連の見通しがない。
今年度のうちに自立できる組織への足固めをしてしまわないといけない。

幸いというべきか、信州ネットは設立当初よりそれなりのネームバリューがあった。
実績以上に期待感を持って社会が受け入れてくれているように思う。

実力以上の評価をしていただいていることは、ありがたいことでもあり、重要なことでもある。
市民が主体となった活動は、社会的な信頼感を得るところでの苦労も多い。
しかし信州ネットという名を冠していることで、信頼できる組織と考えていただけている。
それはとてもありがたいことだ。

だからこそ、そういった評価をいただいているうちに自立できる組織となりたい。
そんなに簡単なことではないが、みなで知恵と力を出し合って、今年が勝負と考えて、ことを進めようと思う。
きっとモデルケースもあることだろう。


|

« しなければいけない抵抗はする | トップページ | キノコの目 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ正念場、法人化に向けて:

« しなければいけない抵抗はする | トップページ | キノコの目 »