« もっとエコ生活「ティッピングポイント」 | トップページ | ニセアカシアの異変 »

2013年7月13日 (土)

体感が大切

暑い。
ほんとに毎日暑い。

この暑い中、会社の中でいつも涼しい場所がある。
涼しいが、エアコンは使っていないはずだ。

ぼくの勤める会社の敷地を市道が横切っている。
市道の南北に会社の敷地、建物が立地する。
南北の敷地間の通行のために、市道の下を通る地下通路が設置してある。

涼しい場所はここだ。地下通路。

地面の中は年間を通して温度がほぼ一定だ。
夏は涼しく、冬は暖かい。
地下通路はまさに地下なのでそれが実感できる。

冬は暖かいと言っても、外の気温と比べれば、くらいの感じだが、夏は明らかに涼しいと感じる。

最近は、エネルギー分野で地中熱の利用も注目されるようになった。
この地下通路を通ってみれば、地中熱は確かに効果がありそうだと実感できるだろう。

これに限らず、自然エネルギーは理屈や話ばかりでなく、実物、実感、体験、こういったものが効果的であり、必要だと思う。
それによって興味がわき、何とか自分でも取り入れてみたいと思うようになりはじめる。

そして、それは最先端のもの、最新技術のものである必要はない。
むしろ、「これなら自分でも手掛けることができそうだ」と思えるものがよい。
さらには、「あ、これは自分だったらもっとよいものが作れそうだぞ、いっちょやってみるか」と思ってもらえたらしめたものだ。

そういった実体験できる場や機会をいっぱい作りたい。
行政も、そんなことに知恵と労力を使ってみたらよいのではないかなあ。

|

« もっとエコ生活「ティッピングポイント」 | トップページ | ニセアカシアの異変 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体感が大切:

« もっとエコ生活「ティッピングポイント」 | トップページ | ニセアカシアの異変 »