« タイムマシンがあったなら | トップページ | 体感が大切 »

2013年7月12日 (金)

もっとエコ生活「ティッピングポイント」

「ティッピングポイント」

世の中では、ある時点を境に急激な流行や何かの流れが生じることがある。この転機あるいは転換点とも呼べるタイミングをティッピングポイントと言う。ティップは、ひっくり返すという意味だ。

社会現象を説明する言葉だが、最近は環境問題、中でも地球温暖化の深刻な進行状況を説明する言葉として使われることも多くなった。温暖化は徐々に進行するが、ある時を境に大きな変化を生じるようになり、もう後戻りのできない状況になる。今、進行を止めなければ大変なことになる。

わたしたちは温暖化のティッピングポイントを迎えてしまうかもしれない。迎えた時はもう遅い。温暖化によって生じる現象のほとんどは、より温暖化を進める原因となる。未来は、現在の私たちの自覚にかかっている。

(市民タイムス もっとエコ生活より、2012年2月29日掲載)

|

« タイムマシンがあったなら | トップページ | 体感が大切 »

幸せエコ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとエコ生活「ティッピングポイント」:

« タイムマシンがあったなら | トップページ | 体感が大切 »