« 身につく | トップページ | 2013年最後の日 »

2013年12月30日 (月)

包丁研ぎ

以前にもブログで包丁研ぎのことを書いたような記憶があるが、まあいい、また書こう。

包丁研ぎが好きだ。

切れない刃物は刃物ではないと考えているので、研ぎは刃物を刃物たらしめる重要な作業だ。
指先に神経を集中し、指先からの感覚を全身に伝える。
わずかなひっかかり、刃と砥石の相対運動のなめらかな連続性、音の変化。
駆使するのは指先だけではない。
聴覚も重要だ。

そうやって研ぎあげていき、試し切りをして、仕上がりを確認する。
なかなかうまくいかないときもある。

頼まれて研ぐときは、それを使う人のことも考える。

やればやっただけ、でもそれは、ひたすら頑張りましたではなく、繊細な注意力と感覚で支えながらのやればやっただけだ。必ず切れ味で答えてくれる。

|

« 身につく | トップページ | 2013年最後の日 »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包丁研ぎ:

« 身につく | トップページ | 2013年最後の日 »