« 「エネルギー基本計画」にパブコメを出そう | トップページ | 編集懇話会 »

2013年12月19日 (木)

太陽光発電の光と影

家庭での余剰電力買取や、再生可能エネルギーの固定価格買取によって、太陽光発電の普及には目覚ましいものがある。
固定価格買取制度における申請だけをして、まだ実際には建設も発電もしていない、潜在的な?発電所を含めるとかなりものになるだろう。

こうして、太陽光発電がすごい勢いで普及していくと、不安にもなる。
聞けば、トラブルもかなり発生しているとのこと。
太陽光パネルは設置さえすれば、あとはノーメンテナンスでいい、といった誤った情報も広がっているものと思う。

太陽光発電は普及してほしい、普及させたい。
しかし、普及することが自らの首を絞めるようなことがあってはならない。
今が大切な時だ。

太陽光発電の影の部分も、きちんと伝えよう。

|

« 「エネルギー基本計画」にパブコメを出そう | トップページ | 編集懇話会 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電の光と影:

« 「エネルギー基本計画」にパブコメを出そう | トップページ | 編集懇話会 »